スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳的5・6月のおすすめジュース素材

<マンゴー>
抗酸化ビタミンや食物繊維が豊富
●薬膳の効能:涼性/酸味・甘味/熱をとり、口の渇きを改善、利尿効果も
世界三大美果の一つとされるマンゴー。薬膳的には、体の余分な熱をとって渇きを改善したり、利尿効果があるとされます。栄養学的にも注目の成分がたっぷり。β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEの抗酸化ビタミンを多く含み、夏の強い日差しにあたったことから起こる細胞の酸化を抑えます。これらのビタミンは美肌効果も期待でき、美容の面からもおすすめの果物です。また、食物繊維も多く、お通じの改善にも役立ちます。

<ブルーベリー>
目の健康と血の巡りの改善に
●薬膳の効能:平性/甘味・酸味/血の巡りをよくし、女性の不調を改善
ブルーベリーの健康効果で最も知られているのが、目に対する働き。ブルーベリーの紫色の成分、アントシアニンが網膜の成分に働きかけ、眼精疲労の回復や視力の改善をはかるとされます。また、アントシアノサイドという物質が血流の改善にも働くとされます。薬膳でも、ブルーベリーは血の巡りが滞りがちな「瘀血」という体質によいとされます。特に女性の生理に関連する不調や肩こり、手足の冷えなどの改善が期待できます。


※以下の素材はアーカイブからご覧ください。
オレンジ:2016年11月
メロン:2016年4月
キウイフルーツ:2016年4月
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

植木もも子

Author:植木もも子
薬膳をもっと身近に感じていただけるよう、日々楽しく健やかに暮らすためのヒントや、ふと感じたささいなことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。