「サルテリア」薬膳的8月のおすすめジュース

西武デパート池袋店地下1階にあるジュース&ジェラートのお店「サルテリア」で、ジュースをプロデュースしています。(お店は丸ノ内線側の入り口に近いお菓子売り場にあります)
ショップではお伝えしきれないジュースの薬膳的効能、素材の栄養などを紹介します。日々の健康にもお役立てください。

梨

<今月のテーマ>
8月もお盆を過ぎると、秋の果物が出回り始めます。この時期の果物は、後味すっきりの甘みで水分がたっぷり。ジュースにするとさらにみずみずしさがアップして、残暑の日々の水分補給にぴったりです。また、夏の後半は暑さによる疲れがたまってきて、体のだるさが抜けなかったり、冷たいもののとりすぎから胃腸の調子をくずしがち。そんな悩みの改善に役立つ、しょうがや甘酒をプラスしたジュースもご用意しております。



<ぶどう&梨のコールドプレスジュース>
体がだるいときに
ぶどうの甘みには疲れを素早く回復する効果があり、さらに梨とぶどうの水分が乾きがちな体を潤してくれます。また、レモン、ぶどう、梨の酸味も疲労回復効果が期待できます。

<梨&しょうが&レモンのスムージー>
汗をかいて疲れたときに
汗を多くかくこの季節にぴったりのジュース。失われがちな体内の水分を梨が補い、レモンの酸味が汗の出を抑えます。また、梨の甘みとレモンのクエン酸が疲労回復に役立ちます。梨は、薬膳では体を冷やす性質があるとされます。冷えから気や血の巡りが悪くならないように、巡りをよくするしょうがをプラスしています。

<桃&甘酒のスムージー>
夏バテを感じたときに
甘酒は飲む点滴といわれるほど疲労回復効果があります。桃は薬膳では、体を冷やさず、胃腸の働きを助け、血の巡りを改善するとされます。また、食物繊維が豊富で、腸の動きをよくします。夏の疲れを改善し、腸活にも働くジュースです。
スポンサーサイト

薬膳的8月のおすすめジュース素材

<梨>水分補給に役立つ
●薬膳の効能:涼性/甘味・酸味/体の熱を下げ、のどの渇きを改善
梨は88%が水分で、汗をよくかくこの季節にふさわしい果物です。果糖やブドウ糖などの炭水化物も多く含み、疲労回復効果も期待できます。
薬膳では梨の性質は「涼性」で、その果汁が夏の体のほてりを除いてくれます。また、体を潤し、痰を取り除くと言われています。体を冷やすので胃腸が弱く下痢をしやすい方、高齢者、幼児は食べすぎに注意しましょう。
なお、梨は体に熱がたまって起こる便秘、高血圧、二日酔いののどの渇きの改善にも役立つとされます。また、黄痰や青い痰などの塊が取れない場合によいと言われています。

<ぶどう>夏の疲れによく効く
●薬膳の効能:平性/甘味・酸味/血と気を補い、気の巡りを改善
ぶどう

ぶどうは、その名前が使われているブドウ糖などの糖類を豊富に含みます。その糖や豊富な水分(84%)、適度な酸味が夏の疲れを癒してくれます。また、巨峰などの紫系のぶどうの皮に含まれるアントシアニンは、抗酸化作用が高く、視力の改善、内臓脂肪の排出を促すなどの働きがあるとされます。アントシアニンを摂りたいときは皮をよく洗い、ジュースなどで皮ごと食べるのがベストです。
薬膳では性質は「平性」で、体を冷やしも温めもしません。血と気を補い、むくみを改善し、気の巡りをよくすると言われています。

8月のお教室スケジュール

8月のスケジュールをお知らせいたします。
ウェルエイジ料理教室が18日(木)、20日(土)、21日(日)。
東方健康クラブは28日(日)、玉川高島屋「もっと身近に薬膳生活」は22日(月)となります。
ひまわり_ブーケ


冷たいものをとりすぎて、食欲のなくなりやすい季節です。
こまめな水分補給と充分な睡眠で、パワフルに夏をのりきりましょう!

食べて、巡らせる、薬膳レッスン!

蔦屋×養命酒20160721

代官山蔦屋さんと養命酒さんのコラボ企画で、これからの季節にピッタリの薬膳レッスンを行ないます。
昼の部と夜の部がございますので、お近くの方はぜひ、ご予約のうえお立ち寄りください。
お土産もついてますよ〜★

夏冷え、ダメージでパサつく髪や、肌、代謝down・・・
そんな悩みを根本的に解消!
食べて、巡らせる、薬膳レッスン♪
JA全農長野『きのこ課』全面協力!
薬膳レシピの試食や販売もございます。

●開催日:7月21日(木)
【昼】15:00~16:30
【夜】19:00~20:30
●参加費:500円 ※生姜酒ときのこのお土産、レシピ付き。
●定員:昼30名、夜50名 ※各回定員になり次第、締め切り。
●場所:DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY

お申し込みはコチラからどうぞ。

同時開催中!
7月より、代官山蔦屋さんにて料理書コーナーで「薬膳本のフェアも開催中。
こちらにも、ぜひお運びくださいませ。

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「サルテリア」薬膳的7月のおすすめジュース

201607_桃_convert_20160704111903

西武デパート池袋店地下1階にあるジュース&ジェラートのお店「サルテリア」で、ジュースとジェラートのメニューをプロデュースしています。(お店は丸ノ内線側の入り口に近いお菓子売り場にあります)
ショップではお伝えしきれないジュースの薬膳的効能、素材の栄養などを紹介します。日々の健康にもお役立てください。

<今月のテーマ>
7月に入り、いよいよ夏本番。この7月の暑さや熱中症対策におすすめが、すいか、桃、マンゴー、メロンなど夏が旬の果物。夏の果物のほとんどは薬膳的には体の余分な熱を除く作用があるとされ、果汁も豊富で水分補給にも役立ちます。今月はこれらの果物を使ったジュースを中心に、バラエティに富んだメニューをご用意しております。


<すいか&レモンのコールドプレスジュース>
夏の渇きにぴったり!
汗をかくと体内の水分が減るとともに、ビタミンCも流れ出てしまいます。その水分とビタミンCの補給に役立つ、すいかとレモンの組み合わせ。塩も少量加えてあり、たくさん汗をかいたときの塩補給にもなります。このジュースではレモンも大事な存在。レモンはビタミンCはもちろん、疲労回復効果が期待できるクエン酸を含み、薬膳的には汗の出すぎを抑えるとされます。味わい的にも、レモンの爽やかさが加わることですっきりとしたジュースに仕上がっています。
*すいかは「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。


<プレミアムマンゴーのスムージー>
国内産マンゴーのおいしさがギュッ!
旬を迎え、甘みがのった国内産マンゴーを贅沢に使用したスムージー。レモンを加え、濃厚なマンゴーの甘みにほどよく酸味をきかせています。マンゴーには抗酸化成分がたっぷり。夏の強い日差しによる体のダメージを癒してくれます。
*マンゴーは「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。


<アボカド&ヨーグルトのスムージー>
夏のお肌やおなかの健康に
アボカドには汗で失われがちな水溶性ビタミンやミネラル類が豊富で、美肌効果も期待できます。このアボカドと、食物繊維や肌を守るビタミンを含むオレンジ、ヨーグルトを組み合わせ。夏のお肌やおなかの健康によいジュースです。とろりとしたクリーミーな食感も魅力。オレンジやはちみつも入って、どなたにも好まれる味わいです。
*アボカドは「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。


<マンゴー&オレンジのスムージー>
体の中から涼しく!
薬膳では体の余分な熱をとるとされるマンゴーとオレンジのスムージー。しょうがを加え、すっきりとした味わいに仕上げています。マンゴーにもオレンジにも、肌のケアによい栄養がたっぷり。体の中から涼しくなって、夏の日差しでダメージを受けがちな肌もいたわってくれる一杯です。
*マンゴーは「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。


<マンゴー&ココナッツミルクのスムージー>
スイーツ感覚で栄養たっぷり
濃厚な甘みとなめらかな食感が楽しめる旬のマンゴーと、ココナッツミルクの組み合わせ。コクがあり、まるでスイーツのようなジュースです。薬膳的にはマンゴーは体の余分な熱をとり、ココナッツは暑気あたりやのどの渇きを改善したり、整腸作用が期待できます。また、ココナッツミルクは脳の栄養不足を助けるとされる中鎖脂肪酸を多く含むうえ、マグネシウム、ミネラルも豊富に含みます。栄養豊富で夏バテ予防にもおすすめです。
*マンゴーは「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。


<桃&ヨーグルトのスムージー>
体を冷やしすぎず、おなかにもやさしい
芳しさとみずみずしさ、そして上品な甘みで夏の貴婦人とも言われる桃。暑くなって、よりおいしくなった旬の桃をミントやレモン、ヨーグルトと組み合わせました。桃は薬膳的には体を冷やさない温性。水溶性食物繊維も豊富で、ヨーグルトと一緒に摂ることで腸内環境の改善により役立ちます。ミントの爽やかな風味で、食欲がない時にもおすすめのジュースです。
*桃は「薬膳的7月のおすすめジュース素材」に詳しい説明があります。
プロフィール

Author:植木もも子
薬膳をもっと身近に感じていただけるよう、日々楽しく健やかに暮らすためのヒントや、ふと感じたささいなことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR